共有したほうがよさそうなものをまとめたよ

よく聞かれるあれこれについてまとめています

イタリアンすき焼き

杉本彩さんがバランス良く栄養が摂取できて美味しいレシピとしてイタリアンすき焼きをテレビで紹介していたのを真似て作ってから定番の夕飯になりました

材料

  • 牛赤身スライス400g(いわゆるすき焼き用の肉は脂身が多いので赤身が好きです)
  • トマト大2個
  • 玉ねぎ中2個
  • しめじ1パック
  • 生バジル適宜
  • 焼き豆腐1丁
  • すき焼き用割り下
  • にんにく1かけ
  • 鷹の爪適宜
  • オリーブオイル適宜

つくりかた

  1. 玉ねぎを厚めの千切りに、トマトをくし切りに、しめじのはかまを切り落とす
  2. にんにくを包丁の背でつぶして芯を抜く
  3. 厚手のフライパンにオリーブオイルをひいてにんにくを弱火で加熱して香りを出す
  4. にんにくから香りを油に引きうつしたら鷹の爪をいれて中火にし、玉ねぎを軽く炒める(にんにくも玉ねぎも焦がさないよう注意)
  5. 玉ねぎが半透明になったらくし切りにしたトマトをいれて強火で炒める
  6. トマトに油がまわったら割り下を入れて中火にかける
  7. 一口サイズに切った焼き豆腐を加える
  8. 玉ねぎとトマトに火がとおったら、牛赤身肉としめじをいれる
  9. 肉に火がとおったら火を止めてバジルを散らす

割り下はすき焼き1回分の市販品をつかっています。赤身肉なので加熱しすぎて固くならないよう注意が必要です。バジルが安くなる春~夏によくつくります。

 

炙りマグロのオリエンタル風ソースがけ

インターネット上でみかけたレシピを改変していった結果完全にオリジナルの炙りマグロのオリエンタル風ソースがけができました

材料

  • まぐろ2柵
  • ピーマン1こ
  • 赤ピーマン1こ
  • 生姜おおきめひとかけ
  • レモン半分
  • 砂糖小さじ1
  • ナムプリックナンプラー大さじ1
  • アボカド
  • 添え物の野菜(ベビーリーフやパクチーなど)適量

つくりかた

  1. レモンは汁を絞ったら皮をむいて白い部分をみじんぎりにします
  2. ピーマン、赤ピーマン、生姜をそれぞれみじんぎりにします
  3. 1,2をあわせ、砂糖とナムプリックナンプラーを入れて混ぜます
    味見をして微調整してください
  4. マグロを魚焼きグリルで両面を炙り、内側は赤い状態で取り出して氷水にさらしたら水分をしっかり拭き取ります
  5. マグロとアボカドをスライスして順に並べ、周囲に添え物の野菜を飾ります
  6. 3のソースをかけます

このソースは炙りマグロだけではなく、ゆで海老や白身さかなのソテーやフライにもよく合います。

鶏チャーシューとコールスローサラダのサンドイッチ

鶏チャーシューとコールスローサラダをつくった翌日は必ずサンドイッチにします

材料

つくりかた

  1. 鶏チャーシューの煮汁をにつめてソース状にする
  2. パンをトースターで軽く温める
  3. 温めたパンにバターを塗る
  4. バターを塗り終えた片方のパンにバターの上から辛子を塗る
  5. 辛子を塗った方に鶏チャーシューを載せ、コールスローサラダをさらに載せてもうひとつのパンで挟む

いつも大きくつくりすぎてしまって、かぶりつくのが大変で口の中を怪我してしまったりするんですが美味しすぎてやめられないです。

きゃべつとにんじんのコールスローサラダ(参照レシピ)

鶏チャーシューをつくったら必ず一緒にコールスローサラダもつくります

cookpad.com

アレンジする必要のない完璧レシピ。甘辛い鶏チャーシューにぴったりです。

エンドレスでいけてしまいます。危険。

ピリ辛麺つゆ

鶏チャーシューをつくったら必ず麺つゆにアレンジします

材料

つくりかた

  1. 鶏チャーシューをつくる際にとっておいた煮汁おおさじ2、創味京のつゆおおさじ1、水おおさじ2、あご入平四郎だし半袋を煮立てる(味は適宜調整してください)
  2. 煮立ったらみじん切りにした長ネギと小さめブロックに刻んだ鶏チャーシューをいれて完成
  3. ふのりそうめん稲庭うどんのつゆにすることをおすすめします

食べすぎて太らないか心配になるレベルで麺をたぐる手が止まらなくなります。

創味 京のつゆ

近所のスーパーで手に入るなかでは創味 京のつゆが一番相性の良い麺つゆです

 とにかく切らさないようにしています。煮物にも麺つゆにもなんにでもつかいます。これにあご入平四郎だしを追加して出汁力をパワーアップさせがちです。

小嶋屋のふのりそうめん

小嶋屋のへぎそばが好きで取り寄せていましたが、そうめんも最高でした

www.hegisoba.net

年越し蕎麦は小嶋屋のへぎそばと決めているのですが、夏場に限定販売されていたふのりそうめんも最高でした。いまは通年販売なのかもしれません。まとめがいして備蓄しています。初夏に山菜の天ぷらとあわせてもほんとに最高です!